(武市半平太小楯・号を瑞山と言うがここでは半平太という通称で記載する)


高知市繁華街にある碑


須崎市横波にある銅像
初めは何故、生家から離れた須崎市の、しかも人里離れた
寂しげなところに像を建てたのか理解に苦しんだ。
しかし、ある日高知市のボランティア・ガイドさんから驚く話を聞いた。

東の室戸岬には 『中岡慎太郎』 の銅像。
高知市桂浜には 『坂本龍馬』。
東津野村には 『吉村虎太郎』
ならば、高知県全体のバランスで、
須崎市の横波に建立した、ということである。

さすが高知県人はすごい、考えるスケールがでかい。
私のような凡人では思いもつかなかった。

     

南国市に近いこの場所は非常に判りにくかった。

   
瑞山神社とその後ろにある墓(中)

   
記念館内部と瑞山神社

 
半平太生家

土佐勤王四天王関係

坂本龍馬脱藩の道

土佐勤王党

中岡慎太郎生家と銅像

東津野村・檮原町関係

維新の門
吉村虎太郎生家

脱藩の道・九十九曲峠

前田繁馬邸宅跡

六志士の墓

那須俊平・信吾邸跡


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO