山口県光市に伝わる牛鬼伝説

山口県の光市には牛鬼の伝承が残っている。

平成18年6月23日、山口大学付属小学校の教育研究発表会が行われ、

6年2組の松村淳先生の授業で「牛鬼〜戦国時代と伝承〜」という内容の

授業が行われた。あいにくの天候であったが、私はその教室にテレポートした。


初めに、地元の方による紙芝居があった。
お話は「日本絵手紙協会公認講師」の太田耕造さん


続いて熱血先生・松村先生の社会科の授業

 

細かい内容は私の思い違いなどがあるといけないから省く。

戦国時代の各地の領主の力関係における抗争を元に
牛鬼の名前が使われるものであった。

左の黒板には「牛鬼」の文字が見える。右は当時の武者の様子を再現したもの。

山口県の小学校の黒板に「牛鬼」の文字を見たのは感動ものであった。

そのうち光市を訪れた時の画像をどこかに出そう。

牛鬼のいる風景

その1

その2

その3

その4牛鬼ストリート

その5看板その他

その6山口県光市


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO