国道56号線を南におれる、神田(こうだ)小学校をすぎると
上のような看板が目に付く。だが、これがくせ者で、なかなか
和霊神社が見つからない。住宅が込み入っているので、
車での進入は注意を要する

この神社は才谷屋の敷地に、坂本家が宇和島から勧請したものだと言うことである

 
下の鳥居近くには真新しい表示板があったが

    
神社は結構古びていた。
龍馬は脱藩の前にここに行き、夜通し祖先の霊と語り、武運長久を祈願したという

 
 

ここから、龍馬の飛翔が始まったのか?


こぼれ話・私は此処を見つけるのに、この山の上まで上ってしまった。
汗びっしょりになり、道無き道をひたすら山頂を目指したが、こりゃぁおかしい
と気がつき、道らしいものを発見して、そこをおりたら下のほうに「和霊神社」
があった。よそ者には捜すには難儀するところだった。

龍馬・アラカルトを見る

葉山村・朽木峠に行く

龍馬生家跡

坂本家和霊神社

龍馬・ア・ラ・カルト

葉山村・檮原町・野村町・河辺村・五十崎町・肱川町編

朽木峠

宮野の番所跡

松ヶ峠

韮ヶ峠

男 水

脱藩の宿

榎ヶ峠

御幸の橋

横通り

封事ヶ峠

三杯谷

日 除

水ヶ峠

泉ヶ峠

宿間

伊予長浜

土佐勤王四天王関係

坂本龍馬脱藩の道

武市半平太生家

土佐勤王党
中岡慎太郎生家

吉村虎太郎生家


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO