(えのきがとうげ)

さて、いよいよ河辺村に入る「榎ヶ峠」に向かうことになる。

舗装道路を昇り詰めると道は三叉路になる

 
舗装がある右に進む(やがては行き止まりになり、
車はここまで戻って来なければならない)
終点に
少し広い場所があるので、地元の人の邪魔にならな
所に停めて、歩いて登る。ゆっくり歩いて、約15分位か。


所々にこのような看板がある


 上のような山道を登り峠につく。

峠の先はなだらかな道となり、下りになるところに
記念碑が建てられている。

この道を下ると、所々林道と交錯しながら、河辺村神納(現大洲市)の御幸の橋につく。
自転車でも下りられるが、まあ、地理不案内の人には勧められない。

車を停めた場所に戻り、三叉路まで下り、左の山道を河辺に向かう。

ご覧のようにこれからしばらくはダートコースになる。乗用車でも通れなく
はないが、運転者の腕次第。間違っても大型乗用車では通らない方がいい。
運転に自信の無い方はソロソロと走った方が無難。

河辺村・御幸の橋に進む

龍馬生家跡

坂本家和霊神社

龍馬・ア・ラ・カルト

葉山村・檮原町・野村町・河辺村・五十崎町・肱川町編

朽木峠

宮野の番所跡

松ヶ峠

韮ヶ峠

男 水

脱藩の宿

榎ヶ峠

御幸の橋

横通り

封事ヶ峠

三杯谷

日 除

水ヶ峠

泉ヶ峠

宿間

伊予長浜

土佐勤王四天王関係

坂本龍馬脱藩の道

武市半平太生家

土佐勤王党
中岡慎太郎生家

吉村虎太郎生家


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO