富田大麻比古神社の和霊神社

徳島市明神町6丁目1−1  富田大麻比古神社(とみだおおまひこ神社) 内

徳島特派員からの情報

通称「明神」さんだそうです

まだリストアップは少ないが徳島県は岡山県についで「和霊神社」が多いような気がする。

明治24年に「徳島新報」からなぜか「宇和島奇談」という和霊騒動に
かんする冊子が出されている。著者は「鶴の舎主人」としかない。

ついでだが、徳島市には「遊山箱」という野山で遊ぶ時に食べ物を入れる
木箱があるが宇和島近辺では「下げ重」と言って、同じものがある。

武庫川女子大の三宅先生たちが「遊山箱」に関するサイトを作られている。

徳島と宇和島の間には同じようなものが無いらしい。

「下げ重」はおそらく徳島から伝わったものだろうか。

最近はこの「下げ重」を持って「お弁当使い(山野に行楽に出ること)」
に出かける風習も失われた。おーっと和霊神社から離れた。

  

ここが富田大麻比古神社でその境内にある

  

右から、楠木大明神、和霊神社、稲荷神社、天神社、はなれて弁財天がある(らしい)

  

富田大麻比古神社(とみだおおまひこ神社)
であるが、ここ以外では(おおあさひこ)と呼ばれているらしい。

特派員はこの情報を送ったあと消息不明になった。

BACK

TOP


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO