福島県・会津若松市 蚕養(こがい)神社の和霊神社


ついに特別調査隊は念願の会津の地に足を踏み入れた。

年の瀬も押し迫った会津若松市はあいにくの雪であったが、

降りしきる雪をものともせず、ひたすら駅から街道を歩き、

蚕養(こがい)神社を見つけた。

 
丁寧な市街図(宇和島市でもこれくらい詳しい地図を造ればいいのに)


蚕養神社の説明書には「和霊々社」の文字が見える。

 

 

しかし、無念なことに我が特別調査隊は
この四つの境内社のどれが和霊様か突き止める事は出来なかった。
(民放でよくやる手・おぼろげな形だけ見せて、詳しい事が判らない番組みたい)

そのうち、いつの日にか解明する事を誓って、会津若松をあとにした。

と書いたが、実はある先生が佐渡弥彦に行かれるついでに、会津若松に行ってもらうようお願いしたのであった
先生、大変お世話になりました。有り難う御座います。

思い起こせば風雪二十年、九州大学大学院高野教授のお言葉を
手がかりに、ようやくここまでたどり着く事が出来たことは感無量である。

∞∞∞∞さらに話は続く∞∞∞∞

時は改まり平成21年の元旦のことである

100年に一度と言われる大恐慌の嵐が吹き荒れる中、右往左往する世の中をあざ笑う

かのごとく、我がsimasima調査隊は再び会津の地に入った。不況の時代は「しんばし」と

「ユニクロ」が繁盛するらしい。ここ蚕養神社も参拝者でにぎわっていた。その日暮らしで

一人暮らしの調査隊員は初詣の参詣客の人混みをかき分け、和霊社の姿を求めたのであった。

 

  

 

 

しかし、おそらくこの上の四つの境内社の中に探し求めた和霊神社があるのであろうが、

人見知りをする調査隊員は誰に聞くこともなく 和霊神社を特定すろことは叶わず会津の地を

去ったのであった(未だ、薩長土肥に対する憎しみを抱いたまま………)

※注・会津若松の蚕養神社の和霊神社を最北と位置づける理由。
当然ながら仙台市にも和霊神社があるのだが、仙台市の場合は宇和島藩との関係や山家清兵衛の長男喜
兵衛が山家家を継いで居た事などを考慮し、民間信仰の対象としての和霊神社として蚕養神社を最北と考えた。


BACK

TOP


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO